憧れの結婚式!ウェディングドレス選びで重要なポイントとは

ドレスのバックスタイルにもこだわろう

ウエディングドレスを選ぶ時に気をつけるべきことはたくさんありますが、意外なポイントとしてバックスタイルにも目を向けるということがあります。もちろん正面から見たときの美しさも重要ですが、結婚式の本番ではゲストの方に後ろ姿を見せる時間が意外と長いため、後ろから見たドレス姿が魅力的であることが大事ですよ。写真や動画で撮影されるものですので、自分ではなかなか気づきにくい後姿にもこだわりを持って選びたいですよね。

自分の体型にあったドレスを選ぼう

ドレスの形やデザインも大変重要なポイントです。ウェディングドレスで定番のラインとしては、Aラインや、マーメイド型などが有名ですよね。自分の好きな形を選ぶのも大事ですが、自分の身長や体型に適したものを選択することが重要です。例えば、身長が低い方がマーメイドドレスを着ると、少し華やかさに欠けてしまうこともあるからです。自分の体型や、どういった雰囲気を演出したいかを考えながら試着して、自分に合ったドレスを選びましょう。

ドレス以外のアイテムとの調和も考えよう

ウェディングドレス選びでもうひとつある重要ポイントは、ブーケとドレスの雰囲気を合わせることです。例えば、ブーケが可愛い印象に仕上がっているのに、大人っぽくシンプルなドレスだとイメージが合っていないですよね。まずは結婚式全体のイメージをできるだけ詳細に描いてから、ひとつひとつのアイテムが調和するように心がけましょう。ブーケに使う花の種類や色、結婚式場の雰囲気なども考慮してドレスを決めるとよいでしょう。

ウェディングドレスを上手に選ぶために、経験豊かなウェディングプランナーが揃っている式場に問い合わせをすることがコツです。